アクアリングの切り絵*万華鏡

春山茶花(ハルサザンカ)

(公開: 2017年03月07日)

春山茶花(ハルサザンカ)

実家の庭に春山茶花(ハルサザンカ)が咲いています。春山茶花の万華鏡をどうぞ!

山茶花(サザンカ)は童謡『たきび』の歌詞に登場することでもよく知られており、冬に咲く花と思っていました。
調べてみると、12月から4月に咲く春山茶花(ハルサザンカ)という開花時期が少し遅い種類があるというのが分りました。
これは、山茶花(サザンカ)と藪椿(ヤブツバキ)との自然交配で生まれた種間雑種だそうです。

椿も山茶花も一重や八重咲きから千重咲きまで、いろんな花の形があって、素人目には区別がつきませんよね。
皆さんは、よく似ている椿と山茶花の見分け方をご存知でしょうか。
それは、花の散り方なのです。 椿は花ごとボトっと丸ごと落ちますが、山茶花は花びらがバラバラに散っていきます。

春山茶花(ハルサザンカ)

庭の山茶花(ハルサザンカ)も、そろそろ終わりです。 春はもうすぐですね。

春山茶花(ハルサザンカ)

山茶花の花言葉は、困難に打ち勝つ、ひたむきさ。 椿の花言葉は、理想の愛、謙遜です。

 

1+

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。