アクアリングの切り絵*万華鏡

早春の水仙(narcissus)

(公開: 2017年02月21日)

水仙(スイセン)

淡路島の灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)の水仙(narcissus)です。
以前、淡路島の灘黒岩へ水仙を見に行きました。快晴の空に映えた素晴らしい水仙なので、花の万華鏡を作りました。

水仙の英名は Narcissus です。
ギリシヤ神話で、美少年ナルシッサスが水面に映る自分の姿に見とれ、その人を抱き寄せようとして水に落ちて死に、そのまま花になったのがスイセンだといわれています。また、自分の美貌に酔いしれる人や「うぬぼれや」をナルシストと呼ぶのもここから来ているそうです。  へぇ~そうなんだ。

花言葉は 『うぬぼれ』『自己愛』です。

灘黒岩水仙郷は淡路島の南部に位置する諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面(決して大げさではありません)の一帯に500万本の野生の水仙が咲き誇っています。

水仙(スイセン)

水仙(スイセン)

階段が急なので、くれぐれもスニーカーなどの靴でお出かけください。 またシーズン中は駐車場も少なく結構混んでいるので、朝早く行のがおススメです。
でも、夕方の日の光でキラキラした海を背景にした水仙群も格別ですよ~。

 

0

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。